フェンネル

名前:フェンネル

年齢:21歳
性別:女性
職業:ハーブ専門店店主


郊外の森近くにハーブ専門店を構える女性。
香草だけでなく薬草、毒草の知識に長け、『魔女』を自称するその姿は常軌を脱している様にも見れるが、接してみれば度が過ぎるほどにおっとりしている穏やかな女性であることがわかるだろう。

性格はおっとりまったりな天然ボケ。
とことんマイペースで人の話を聞いているんだが聞いていないんだがよくわからない上に、いつの間にか人を自分のペースに巻き込んでいる。
頭のネジが十本くらい抜けてるんじゃないかと思われる、もしくは頭の中お花畑。

そんな性格なので騙されやすかったりもするが、本人は気づいてない上に、とんでもなく高い買い物をさせられたとしてもにこにこ笑っているのでむしろ周りにいる人が大変。
誰かこの危機感ゼロの人を保護してやってください。

また『魔女』自称する事だけはあって魔術と呼ばれるものの知識は豊富。
日常的に魔除けやまじないを行っている姿はちょっとした不審者である。


ハーブの店は苗からハーブティーまで幅広く販売中。
飲食スペースもあり、そこでハーブティの試飲もできる他、ハーブを使った手作りのパンやクッキーも楽しむことができる。

また宝石人形用の香り玉も制作、販売している。
香り玉に模様を彫ったものや花の形をしているものなど女性らしいデザインの物が多いようだ。



サーペンティンの宝石人形 【プシュケ】

フェンネルが迎えることとなった宝石人形。
元々人形師の所で動き回っている姿を見ていたが、ある日「うちに来るー?」と軽く誘うとそのまま付いてきたので、一緒にお店で生活するようになった。
現在はお店の手伝いをしてもらいつつ、ほのぼののんびり生活中。



<交友関係>
人形師アムリタ(http://sns.atgames.jp/communityTopic/848628)とは学生時代の先輩後輩で親友(フェンネル談)同士でお店のお得意様。
人形師マルボロ(http://sns.atgames.jp/diary/27315197)もお得意様。
因みにこの二人仲が悪い。
だがマルボロに一方的に殴りかかっているアムリタを見てフェンネルは「仲がいいわねぇー」と笑っている。何この異常空間。

  • 最終更新:2016-06-19 17:13:52

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード