メルクリウス・ノトス・アスフォデル

年齢:24歳
身長:178㎝
体重:60㎏
職業:某国第五王子
愛称:メル
一人称:俺
属性:風
主に使用する精霊:ケット・シー ブラックドック


某国の第五王子。しかし王子らしさは皆無である。王子?何それ美味しいの?
放浪癖があり、国に居ないことが多い。
性格はおおらかで自由人。何をされても腹が立たないらしく常にへらへらと笑っている。
そんな性格ゆえか空気を読めていないことが多く、人様の地雷を踏むことも多々あるがどこか憎めない雰囲気を持つ。
特技は誰とでも仲良くなること。
旅をするのが趣味。思い立ったら手ぶらでどこまでも行くので(路銀などは各地で働いたりして調達している)行く先々に友人がおり、異様に顔が広い。
市民に始まり、どこかの狩猟民族や、遠近国の王や姫、宰相とも仲が良いとかどうとか…
口調は年上年下問わず常に敬語。

アホの子と周りに認識されているようだが学力的には優良児。
むしろ一度本を読めばなんでもすぐ理解できる典型的な天才型。
それ故に兄弟達よりも学問に費やしている時間は格段に少なく、子供の頃は余った時間を城内の散策などに充てていた為城内の隠し通路や抜け道に詳しい。
今でも旅に行くときはその道を使って城を出入りしているよう。

そして無類の動物好き。精霊の力を借りて動物と話すこともでき、小鳥や野良猫に面白そうな話を聞いて旅に出るというのがお決まりのパターン。
また無駄に大きい王宮の庭をサファリに改造しようと日々動物を増やし続けており、その中にはワニや、クマらしき影があったという噂も…

扱える属性は風のみで兄弟達より劣っているようにも見えるが、風の精霊使いとしてはかなり優秀。
媒体は音を使用し、口笛や靴を地面に打ち鳴らす音で呼び出す。
戦闘等複雑な命令をする時はオカリナで曲を奏でる事も。
また精霊以外の攻撃方法では弓が一番得意。
ただし平和主義(本人談)なので使うことはめったにないよう。

放浪者なので国政には全く関わっていないように見えるが、色んな国で厄介ごとに首を突っ込む為、今まで全く接点がなかった国や敵対していた国が「そちらの王子のおかげで国が助かった、是非とも和平条約を結んでほしい」と申し出てくることも少なくはない。
意外と国交の面では役に立っているようである。



【精霊:ケット・シー】
メルの腕に常に噛みついている黒猫の精霊。防御担当。
動物の言葉を翻訳できる能力を持ち、彼が噛みついている間だけ動物の言葉がわかるようになる。
一人称は『ボク』言葉は単語で話し、金平糖が好き。

【精霊:ブラックドック】
メルに付き従う黒犬の精霊。攻撃担当。
見た目が怖いので人々を怯えさせないよう常に傍にいることはないが、呼ばれると黒い風をまといすぐさま現れる。
一人称は『私』寡黙で言葉数は少ない。

  • 最終更新:2016-06-19 17:11:26

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード